クレジットカードが作りやすくなった

私が社会人になりたての頃は、一人暮らしを始めて
給料のすべてが日々の生活での支払いに消えていくような毎日で。
アパートの家賃や光熱費、仕事に着ていく服の購入も自前で、
削れる家計のお金といえば食費くらいのものだった。

お金がないのはそれほど気にしたことがなかったけど、
給料日前に思わぬ出費があるとさすがに焦ってしまった。
それは今でもお金がないのは変わらないけど、
給料日がまだのときに現金支払いのあてがない時、
はじめてクレジットカードを作っておいたほうがいいなと感じたのだった。

でも職歴も浅く、クレヒスがない当時の私にとって、
作れるクレジットカードにも数に限りがあったけれど、
それでも定番のスタンダードなクレジットカードをメインに一枚
発行しておいたおかげで、その後のショッピングや
病院でのお金の支払いを現金でしないで澄んだのもカードのおかげだ。
当時のあたしに作りやすかったクレジットカードがあったから。
http://xn--n8jybxhxa7krbhw5f8e7bnc69b1hq127b.com/

今はその頃に比べるとかなりクレジットカードが作りやすくなった。
職歴もそれなりに長くなったし、職業属性としても公務員なので、
カード発行審査にも通りやすいのだろう。
それよりなにより、クレジットヒストリーを積み上げたことが
カードを作りやすくなったと感じる一番の要因だろうという気持ちもある。

でも私はあんまりステータスカードはいらない。
あの時作ったクレジットカード一枚あれば、この先の生活での
カード決済には充分活かしていけると感じている。

Comments are closed.